「博士」の読み方、「ハクシ」と「ハカセ」の使い分けは?

「博士」的讀法,怎樣分清「ハクシ」和「ハカセ」?

Q:「博士」の読み方に[ハクシ]と[ハカセ]がありますが、放送では使い分けをしているのでしょうか。

Q:「博士」有兩種讀法,[ハクシ]和[ハカセ],廣播電視中是怎麼區分使用的呢?

A正式な學位の呼稱として言う場合は、[ハクシ]と読んでいます。

A作為正式的學位來稱呼的時候,要讀成[ハクシ]。

解説

「博士」について、世間一般には[ハカセ]という慣用の読みが行われています。しかし、「文學博士」「法學博士」「醫學博士」といった學位についての正式な呼稱は[ハクシ]で、放送でも學位號については[ハクシ][~ハクシ]と読んでいます。

「博士」這個詞,人們一般把[ハカセ]作為慣用讀法。但是像“文學博士”、“法學博士”、“醫學博士”這樣的學位名稱,由於它們的正式稱呼是[ハクシ],電視廣播中關於學位的稱呼就會讀成[ハクシ][~ハクシ]。

ただし、「お天気博士」「物知り博士」というような場合や律令時代の「文章<もんじょう>博士」などの場合には[~ハカセ]と読み、表記もそのまま「~博士」を使っています。

但是,像“天氣博士”、“萬能博士”這種情況以及律令時代的“文學博士”(古代官名)的場合,都讀成[~ハカセ],書面也用「~博士」來記載。

なお、福島県昭和村にある「博士」「博士山」の読みは、[ハカセトーケ゚][ハカセヤマ]です。

另外,在福島縣昭和村的「博士嶺」和「博士山」,讀成[ハカセトーケ゚]和[ハカセヤマ]。

相關學習推薦:

>>>日語入門新人領取專屬學習福利

>>>免費學日語音變與漢字發音規律