關鍵詞:
お城の殿様
褒美

本訓練題選自《日語有聲讀物—日本經典童話誦讀》
程序對比,僅供參考。機器做不到人工智能,請大家諒解,漢字假名的切換、標點符號的正確與否大家不用過於糾結,重點看沒有聽出來的語句提高自身聽力水平即可:)
おお、しろ、おまえ、おまえがこの花を咲かせたのかい。 おじいさんはうれしくなって、木に登りました。そして、また灰を撒くと、しろのようなかわいらしい花が次々と咲いていきます。 ああ、しろ、まるでおまえが笑っているようじゃ。 枯れ木に花を咲かせるおじいさんの話は有名になり、それを見たお城のお殿様もたいへん喜びました。おじいさんは褒美の寶物をたくさんもらいました。 それを聞いた欲張りおじいさん欲張りおば
哦哦,小白,是你,是你讓花兒開放的嗎? 老爺爺高興起來,爬上了樹。並且,又撒了一些灰,像小白一樣可愛的花朵接連不斷地開放了。 啊啊,小白,好像是你在笑一樣。 能讓枯樹開花的老爺爺的故事出名了,城堡裏的大人看到這情景也非常高興。作為獎賞,老爺爺得到了很多寶物。 貪心爺爺和貪心奶奶聽到之後, 我們也能找到,去把灰拿來 可是,已經沒有了呀。 那樣的話,就用這裏的沙子吧。 用這兒的沙子。 哦,快開!